Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危ないやつ

2009-07-26-Sun-22:45
今日は裏パークでレッスンをやっていましたが、
カツオノエボシが多くみかけられ、
非常に緊張した感じでした。
ブルーの餃子みたいのが浮かんでいたら、要注意!
特に今年の夏、ここのところ、強いオンショアがずっと吹いています
沖合いを浮かんでいるカツオノエボシは、風に乗って岸辺へ漂流してきます。
自分で泳ぐ泳力がないので、オフショアが強く吹けば、いなくなるでしょうが、

今年の夏は多く見ています。

刺された事のある人は知っているかと思いますが

非常に痛いです!

バチーンってくるんだよね。

腫れるし、痛いし、見つけたら近寄るべきではありませんね。

僕が高校生か中学生くらいの頃、台風の後、ホントに異常に浜に打ちあがっていて
救急車がたくさん来ていたのを記憶しています。

何度かやられましたが、アンドンくらげとは、比べものにならないくらい痛いよ!

対策としては

クラゲ対策のSAFE SEAローション(刺胞毒対策)が効果あるので、これはお勧めです。

クラゲ対策の成分がなくても、日焼け止めクリームや、ローションなど、肌をぬるっとさせるものを塗っておくことで触手に触れたときの摩擦を減らして、刺される確率を減らすことができるようです。

そして、発生していることを察知したら、ウェットスーツや、ラッシュガードなどで肌の露出を控えるなどの対策が必要でしょうね。

万が一刺されてしまったら

先ず落ち着いて、頑張って海から上がる。
海水で触手を流す、真水は刺胞を刺激するのでNGだそうです。
触手をしっかり取り除いた上で、患部を冷やすことが良いようです。
症状がひどいようなら、お医者さんに行きましょう!

海上に浮かんでいてくれれば発見しやすいですが、

海草などに絡み付いて、浮かんでいることもあるので、

海草周りも気をつけましょう。


ほんとに痛いんで、気をつけてね!!!


COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析