Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日ドライブ

2009-03-14-Sat-00:38
夢はとおく 

白い帆にのって 

消えていく

消えていく 

水のかなたに

2009031011030000.jpg

この前の火曜日

天気良く、波も無かったので

1月に行った江ノ島水族館以来、イルカに興味を持っていた私

シロイルカに会いに八景島シーパラダイスに行ってきました。

もちろんイルカのショーや、水槽での動きも良く見てきて満足してきました。

まぁ、イルカの話はまた今度になるのですが、

そんな休日でしたが、

金沢に向かう途中、かみさんと森戸海岸によってみました。

僕は初めて行きました。

写真のボスの顔がドドーンと海辺に立っていて、

沖には裕次郎灯台が見えます。

湘南に住んでいながら、多分裕次郎灯台初めて見たかもしれない

だから見た時なんかわくわくしました。

裕次郎さんといっても、僕にはやっぱり海というより「太陽にほえろ」のイメージしかありませんが、

灯台に名前がつくくらいですから、雄三さんと並ぶ湘南の海の男の代名詞だったのですね。

そしてその森戸には
2009031010570000.jpg
素敵な神社があります。

海のすぐ側にある森戸神社にもお参りに行ってきました。

海の側、ほんとに海のすぐそばにあります。

宮崎の青島神社に行った時と同じく、

なにかやはり神秘的な雰囲気を感じました。

神秘的というのは

立地条件も含め、海の側にありながら、決して波が洗ったり、水害が起こったりしないような

守られた特別な場所。

自然的条件で守られている場所という意味で僕は感じました。

きっと古くからそうした場所を僕たちの先祖はよーく熟知していたのでしょうね。

そしてそういう場所に神の存在を意識してきたのでしょうね。


たまには近場でこうして散策するのもいろいろな発見があっていいですね。

イルカの話はまた今度!

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析