Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌ナルーが発売されています

2009-02-13-Fri-18:15

お伝えするのを忘れていました。

NALUが発売されています。

今回も後ろの方のmini NALUの中の陸練のページをやっています。

サーフボードでターンする時の動きを簡単に説明していて、その感覚(フィーリング)を覚える簡単な練習方法です。

いろいろと、波乗りに理想的なからだの動きかた、動かし方を理論的に述べたりしていますが、

何事もそうですが、理論だけでは波乗りはうまくなりません。

理屈じゃなくて、海に入らなきゃ解らないことがいっぱいあります。(実践が大切)

ただ、僕の考えとしては、海の中での動かし方を陸上で疑似体験できれば、

その動きの習得はかなり早まるはずです。


雑誌の中などでは一人で練習できる方法を紹介し、出来るだけフィーリングが的確に習得できるような練習方法、そして誤った理解されることのないような言葉を使ってていますが、

さらに効果を上げる方法は、動きを理解した人にやはり手ほどきを受けることでしょう。

幸い日本国内には指導経験豊富なプロサーファーや、NSA公認のサーフィン指導員、そして頼りになるサーフショップなどが多数存在しています。

いままでサーフショップなどにあまり足を踏み入れたことのなかったみなさん、

テクニックや用具のご相談などで、ぜひご活用されたらいかがでしょうか。


ということで、適切なアドバイスのもとに疑似体験でなんとなくフィーリングをつかんで、実践でよりそのフィーリングを確かなものに近づけるというのが、僕の考える上達のメソッドです。


COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析