Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーナス

2008-12-20-Sat-23:02
そう、クイックのパーティーに向かう電車の中でのこと。

あれは東海道線を品川で山手線に乗り換え、ぎゅうぎゅう詰めの車内。

電車は確か大崎を過ぎて五反田か、目黒辺りのことだった。

僕の2~3人離れたところに立っていた男性の携帯電話が鳴り、

男性はやや申し訳なさそうな口調で話し始めた。

「すみません、今電車の中なんです・・・・」

男性は30代半ばくらいだろうか、スーツ姿の、おそらくサラリーマン。

「あーそうですか・・・・・××☆☆♪×△××☆☆♪×△・・・・・・・・・」

やはり周囲に気を使いながら?細い声で用件・連絡を済ませたかと思われた。

・・・

その次の瞬間、






「あっ、ひとつ聞きたい事があるんですがー。」

男は声のトーンが少し高くなった。





「今回ボーナスって出るんでしょうか???」




そんなこと今聞く話なのかと、僕は?疑問に思いつつも


その答えが必然と知りたかった。



「はい、そうですか、わかりました。」

落ちついたトーンで男は電話を切った。




僕は電話を切った後の男の表情をうかがった。


冷静な表情の男の額にはうっすらと汗がにじんでいた。

景気が悪くなっているこの年末に、どきどきしながら

意を決して、多くの車内の人に聞かれながらも思わず大きな声で尋ねたのだろう。


男は、少し にやっ と笑みを浮かべたようにも見えるし、ショックを落ち着かせようとしているようにも・・・

悔しいけれど渋谷駅に着くまでちらちら男の表情を見るも判断つかず・・・・

迷宮入りだ。

もやもやした思いで一晩がたってしまったくらい・・・・




ほんとどーでもいいことだったけれど

その話の中のボーナス


出るの?出ないの????






COMMENT



2008-12-21-Sun-17:16
なかなかおもしろいウルトラ短編小説!

はたして、彼のボーナスは
出たんだろうか・・・

もしや続きが実はあるとか・・?

2008-12-21-Sun-23:07
コメントありがとうございます。

続き・・・

いやいや

本当に迷宮入りです。。。。

残念・

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析