Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケートボードの・・・

2007-01-13-Sat-07:15
skebo.jpg

金曜日は雑誌の撮影で藤沢の某所に行ってきました。
サーフィンのためのスケートボード。そんなテーマです。
僕が乗っているスムーススターのスケートボードは前輪のトラックが回旋する機能を持っていて、止まった状態からでもスケートボードを動かすことができます。
スケートボードを結構やっている人が乗ると、感覚が違うと思いますが、サーフィンを練習するために、スケートボードをやってみよう、と思うのであれば、イージーに乗れるようになるので、いいと思います。
でも、気をつけなければならないことがあります!
いくらスケボーを陸上で上手く滑らせたとしても、それがそのままサーフボードを上手く滑らせられるわけではありません。
スケートボードが上手く乗れても、その感覚が全くサーフィンと一緒ではないということです。
近い操作の感覚はありますが、あくまで似たものなのです。
下半身の動かし方、体のイメージの仕方などを、海に入ってやっている時をイメージしながらそれぞれのレベルに応じてやっていくことが大切です。
僕は以前からスケートボードを乗っているときのスタンスだとか、目線だとか、腕の使い方だとか、サーフィンしているときの体の使い方を意識したりして繰り返し練習してきました。
海の上では例えば体の向きを少し角度をずらして乗ってみよう!とか思っていても、繰り返し意識しながら練習するのは至難の業です。
でもスケートならその意識だけを繰り返し同じコンディションで集中して体に覚えこませることができます。

月末に雑誌は発売になる予定。

この冬の寒い時期に、海で短時間集中で練習して、陸上でスケボーでイメージ。
そんなトレーニングしている人も多いはずですよ!!!!!
くれぐれも(プロテクターをつけるなど)怪我には気をつけて、安全な場所で、技量に合った楽しみ方をしてくださいね!

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析