Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアではWLTが終了

2011-11-21-Mon-11:58
イタリアで開催されていたASPのロングボードワールドツアーWLT BEAR PROが終了。
大会期間中、フラットコンディションが続き、ウェイティング最後の2日間で、ポイントを移動して行われました。
波は1~2FT。小ぶりな波でのコンテストとなりました。
ハワイのカイサラスが優勝し、年間2戦のポイントでテイラージェンセンが今年のロングボード世界チャンピオンとなりました。
ポイントを、当初大会会場だったレバントから大きく移動したおかげで
LIVE中継されたのは、スコアのみでした。
やっぱり、ライブで映像が見えるのと、見れないとではちょっと違いますね。
しかし、イベントでのライディングの様子は大会ウェブのBEAR PRO VIDEOで(このブログを書いている現在の時点でラウンド1のダイジェストが出ています)少し見ることができます。
波は本当にWLTにしては小さく、ちょっと選手にしたら物足りなかったでしょうが、ダイジェストを見ると
普段僕らが楽しくサーフィンしているような、波です。
そんな波で世界のトッププロがどんなライディングをしているのか、これはとっても参考になると思いますよ。
ボトムターンからの素早いノーズアプローチ、そして間を空けずに技を入れてライディングを仕上げているか、とても素晴らしいお手本です。
映る景色も綺麗だし、南国の自然の美しさとまた違って、自然の中に、建物や文化が融合されている景色の美しさはヨーロッパならではのものなのでしょう。

今日は波が少し残っています。
2011112103NEC_0108.jpg
ちょっと厚くて、難しい波の日が多いですが、そんな中サーフィンしていると、きっといい波に乗った時に調子が良くなるはずですね。
いよいよ寒くなりますが、みなさん、風邪ひかないように気を付けてねー!

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析