Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト・キッド

2011-05-01-Sun-00:38

昨日お店でお客さんが
「カンフーとか習ってみたいんですよ」
って話になって
僕はカンフー詳しいよって
いうか、
カンフー映画が好きだった。(80年代の香港映画は結構得意分野です)
という流れで
どうして、って聞いたら
「ベストキッド」って映画を見て、インスパイアされたって言うんです。

ベストキッドは、日本で公開された名前だけれど、実はカラテキッドだから、あれはクンフーではなくて、空手だよ!!
って言ったら

いやいやクンフーで、有名な人が出ていてあれは中国だて言うんです。

そしてあのミヤギ老人の話なんかしていたら、どうも、やっぱり中国の話らしく

どうやらリメイクされて、ジャッキーがいわゆるミヤギ老人役で、主人公はあのウィルスミスの息子ノジェイデンスミス。空手はやはりクンフーになっていて・・・・

僕は昨年リメイクされていたのを、さっぱり知りませんでした

そこで
興味が湧いてきて

先ほどDVDを買ってきて早速観てみましたよ

51NF44wDDqL.jpg

最初のオリジナル版ベストキッドを見た時の感動、興奮の具合とはちょっと違った気がしたのですが
何といってもジャッキーの演技には光るものがありました。
アクションスターとして活躍してきた俳優のちょっと渋い演技。
何というか、コメディーで鳴らしたドリフの故いかりやさん(ちょうさん)が
晩年ドラマで渋い演技を見せていたような感じかな。

ジャッキーの演技と、若かりし頃のカンフー物と言われたシリーズの修行して強くなっていくヒーローものが重なって観えました。
ジャッキーの日本で名前を売ることになったヒット作としてドランクモンキー酔拳や、スネーキーモンキー蛇拳がありますが、それに出ていた老師匠役だったユエンシャオティエンという役者さんがいましたが
このベストキッドで見せた、ジャッキーの役柄と、なんか重なって見えて、あぁ、ジャッキーも年をとったのだと思いました。まぁ、ユエンシャオティエンはかなり仙人のような爺さん役でしたが・・・

そしてエンディングロールにはジャスティンビーバーが流れているところで、やっぱ今どきで、時代経ったことを、自分にも分からされた感じです。

ジャッキーや、ブルースリーの映画を見ながら、ヌンチャクを買ってきて、何度も映画を一時停止させながら、クンフーヒーロに憧れて練習していた時代が恥ずかしながら僕にはありました。

そのおかげで、今でも少しはヌンチャクがふれますよ!
失敗しては何度も顔面や後頭部を打ち
庭で夜な夜な練習していて近所の方には何やっているんだろうって、不思議な眼で見られたり
部屋の中で練習していて、思い切りふりすぎて、照明の蛍光灯を割って母親に怒られた日々が
懐かしく思い出されます。

なんか、最近はまたDVDなんかで映画を見る機会が増えてきたけれど、いろいろな事を教えてくれたり、思い出させてくれる素敵な映画をもっと観たいな、って思いました!

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析