Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイチャーオブレジャー

2011-04-28-Thu-17:02
2011042811180000col.jpg
先日顔に当てて壊してしまったボードの傷をリペアし、ワックスも一度落としてきれいにしました。
水温が変わりつつあるので、この時期ワックスはまめに変えたほうがいいですね。
そして2011年モデルのクリエイチャーオブレジャー(COL)のロングボード、レトロボード用のトラクションパッドを貼りました。
パフォーマンス系のロングボードにはデッキを貼っていますが、深いターンや、鋭角にボードを返したりするには
ボードに対して非常にトラクションが必要とされますね。
ひとそれぞれ違うと思いますが、僕はパッドを貼ると、ボードに伝達する力が軽く、楽に済む気がします。
つるつるしたグラスと、ざらざらしたガラスのコップでは、濡れて手で持つときに、持つ力の具合が微妙に違いますよね。
非常に敏感なコントロール、レスポンスが必要な状況で、自分の意思をダイレクトに伝達してくれるトラクションパッドはとてもいい道具だと思います。
僕が長年サポートしていただいて愛用しているのは、COLのデッキパッドですが
ショートボード、ロングボード、SUP用や、SKIM用などいろいろラインナップがありますが
多くのライダーが使っているように、非常にクオリティーが高いです。
やや薄めのパッド厚はよりサーフボードに近い感覚で、その凹凸が特徴的でグリップ感を最大限に引き出してくれています。そして気になるのはせっかく貼ったデッキが剥がれないの?って言うところですが
世界品質のトライM(3M)社製の商品をすべて使用しているのでこれまた接着力は最高です!
カラーデザインも素敵なものが多いので、ぜひ次に貼るときはCOLをおすすめしますよ!!

また、COLはリーシュコードも高品質高機能、そしてGOOD!なデザイン。
自己潤滑機能を持つオリジナルのベアリングに、コードはドイツのベイヤー社製を使用し、日本の波に合わせて今年は少しだけ柔らかさが加わりました。また、足につける側のモールドは、特徴的なフレックス機能があり、波にもまれて引っ張られても、コードとモールドが柔軟に吸収してくれるので、破損や、足の負担が少なくてこれまたいい感じです!カラーもたくさんありますよ。

そしてハードケース、ニットケース、キャリア回りの商品も含め、サーフィンするのに必要なギアが出ているんで

ぜひクリエイチャーオブレジャーの商品、店頭でチェックしてみてくださいねー!!

COMMENT



小噺

2011-04-28-Thu-21:50
お久しぶりです?

お怪我の方は大事に至らず、順調に回復しているようで安心しました。

弘法も筆の誤りですね。

今年のJPSAはどうなるのでしょうか?

私としては、タイフーンスウェルが入った時に、結果的に牧野さんの前落ち(乗りではないかな?)と
なってしまい、「やばい、轢かれるかもー」と、頭だけだして見た「ジャックナイフカットバック」
は、今でも忘れる事が出来ませんねー(憶えてます?)。

話題としては不謹慎かも知れませんが、昔、ASPかPSAAの試合でリッチー・コリンズが
ジャッジの採点に不満で、ヒート終了後、頭突きでボードを割ったのを思い出しましたm(__)m。

牧野さんのリペアーはお世話になった人間として、本当に
プロ並みだと思いますので、ボードの写真は「ビフォー、アフター」がよかったです
(次はないですから((笑))。

3Mネタで思いだした事があります。

3Mはサンディングペーパーを造る事から始めた会社なんですが、
そこから先が私としては非常に面白いものがあります。

3Mはそれを出発点として事業を拡大する訳です。
私の知っている範疇では、3Mは何かに糊を付けるか、何かに糊を塗り何かを吹き付ける、
要するに「創業時のサンドペーパーを造る」考えを、ずっと応用している会社なんです。

今では普通の製品の「ポストイット」も、3Mの考案した製品です。

それにも面白い逸話があり、同社は「勤務時間内の数%を新しい
製品の考案に使用しても良い」と言う社内規定があり、ある人が
それを続けて出来た製品なんですよ。

フリュードでは牧野さんが・・・ガンバレー!
あっ、店長は管理職だから勤務時間関係ないですね・・・・・(涙)。

これが具体的に市場に出回るまでには、かなりの紆余曲折が
ありますが「店で」・・・・・。

昨年の夏、数年ぶりに会った友人から「腕細くなったねー」と
心配されました。
茅ケ崎(海)に行けないサファーとしては・・・・・です。

本当に3M社は世界品質ですよ。




Re: 小噺

2011-05-07-Sat-17:39
思わず、なるほど、さすが3Mというお話!
興味深い内容ですね!ありがとうございます。

腕が細くならないうちに、お越しくださいね!
お待ちしております!!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析