Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリュードパワーで被災地への復興寄付金の募金活動を開始

2011-04-22-Fri-00:00
僕の働くサーフショップ・フリュードパワーで新たな活動を開始しました。


3月11日に起きた東日本大震災。
未曾有のまさに天変地異。
被災された方に向けて
フリュードパワーでは皆様にお声がけさせていただき
義援金のお願い。そして生活支援物資を送る活動のお願いと、多くの皆さんの力で、こうした活動をこの一カ月あまり行ってきまた。

そして次の支援の活動段階として

被災地への義援金ではなく、被災地への復興に向けての寄付金という形で今後の募金活動を継続していきたいと思います。

義援金は全て被災地の被災された個人に向けて配分されます。
一方、寄付金は地方自治体に向けてのもので、各自治体が復興に向けての予算として使うことのできる財源となります。

フリュードパワーでは、先ず、被災地の中でも最も交流があり、お付き合いの深い、宮城県のマティーズサーフショップのある七が浜町へ向けての復興寄付金を募りたいと思います。
以前お伝えしたかもしれませんが、マティーズサーフさんはこのたびの地震による津波の被害に会い、ショップは流されてしまいました。
ショップは、仙台エリアでも歴史あるサーフポイントである菖蒲田浜の目の前にあり、優秀な成績を残すプロやアマチュアサーファーを排出してきたプロショップでしたので、とても今回の災害が悔やまれます。
ベアーのサーフボードを取り扱いしていて、ジョージさんも牧野もそして多くのクラブ員もトリップなどで訪れた場所です。
そしてフリュードパワー主催の大会にも、遠く宮城の地から茅ヶ崎にエントリーしてきてくれる素敵なメンバーが多く集う土地です。

そんなショップのある、そしてそんなサーフカルチャーの根づいた宮城県七ヶ浜町の地域の復興に、微力かもしれませんが、フリュードパワーで復興寄付金を募ります。


募金期間・ひとまず2011年6月12日(日)まで
震災後3カ月という一つの区切りで、一度寄付を行いたいと思います。

1.店頭に募金箱を設置しますので、どうぞよろしくお願いいたします

2.また、オリジナルチャリティーTシャツ等のグッヅ(売り上げの一部を寄付)を発売予定です。


3.ゴールデンウィーク中にチャリティー(売り上げの大半を寄付)セールを開催します。いろいろ掘り出し物を出すので、楽しく買い物して、嬉しく寄付していってくださいねー!!

そして七ヶ浜がこの先いつになるかわかりませんが、復興を遂げ、波乗りが再開される環境が整う時期が来て、マティーズサーフさんが再興できるよう、フリュードパワー(ショップおよびクラブ員を上げて)多角的に応援していこうと考えています。

近い将来、多くのサーファーで賑わう菖蒲田浜のビーチへ、みんなでサーフトリップに行ける日を夢見て、ぜひ復興寄付金活動にご理解とご協力ください!

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析