Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観天望波

2011-03-07-Mon-00:05
P3060003.jpg
3月6日日曜日の朝
ビーチクリーンの時に西の空を見ると
すっきりと富士山が見えます
そしてその頂上の上部に笠をかぶったように
(といっても、笠って現代人にとって馴染みはありませんね)
雲が出ています。

この後、海は少しづつオンショア(湘南の南風)が強まり
気温は上昇。
18度前後まで暖かくなりました。

そしてこのいわゆる笠雲が現れる時は
24時間以内に雨が降る確率が非常に高いそうです。

湿った暖かい空気が、富士山に吹き込み、標高が上がると同時に、その上部に雲を作るということだそうですが

実際月曜日の天気予報は雨!!

こういった西の空を見ながら天気の移り変わりを見るのに
標高の高い、富士山の様子を見ると

天気の様子がどうなっているのかを知る手段となります。

こういった現象から天気を予測することを

観天望気

というそうです。

湘南サーファーにとって

富士山の様子を観察することは
波のコンディションを予測することにもつながりますね

僕らには

観天望波

って感じでしょうか!

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析