Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小波は続く

2010-11-19-Fri-23:25
_MG_6131_edited-1s.jpg
ここのところ、波が小さくても・なさそうでも、ウェットスーツに着替えて海に向かっています。
行けば何とか出来てます。
今日はだめか。
といつも思うのですが
今日もできました。

今週は月曜日からスティーブビグラーのボードでやり始め、今日もビグラーでした。
日に日に感覚が慣れてきて、タイミングがより分かりやすくなってきました。
新しいタイプの違うボードに乗ることで、今まで思っていなかったようなラインを走れたり
違うタイミングで、技ができてみたり。
もちろん慣れないことで、戸惑うこともありますが・・・

自分のもつテクニックを成長させ、違うライディングを試みることは、結構難しいことですが
ボードが変わると、ラインを変えざるを得ません。

そんなことから技術的な成長のきっかけを得ることも多いですよ。

一本のボードを乗りこむことが基本的には大切なのですが、違うボードにも余裕があればトライして
新たな感覚を得ることも上達の近道だと思います。

フリュードパワーでは、ストックボードのセールが始まっています。
いろいろなボードを見て、思いを膨らませてみてはいかがでしょうか。

土日とも小波ながら波乗りはできそです。
この感じしばらく続くかも。

11月は天気の大きな崩れで波に変化が出る季節だと思うのですが、今シーズンは天気こそ崩れはするものの、波にそれほど変化が大きくでる感じじゃないような気がします。
東よりのうねりはかなり継続していて、南からのうねりは少ないですね。

今年は東うねりでも波がブレイクする地形なので、それでも毎日小波ながらサーフできるので
とてもラッキーですよ。

COMMENT



2010-11-20-Sat-17:23
子供の生まれた数と成長に比例して、茅ケ崎に行く機会がめっきり減ってしまいました。
さみしい限りです。
牧野さんのコメントを読んで思いだした事があります。
1軍と2軍を行ったり来たりしていたあるプロ野球選手は、あるコーチとの出会いで打撃の時、軸足の反対側の足を上げて打つのを止め、足を上げないで打つフォームに変えたそうです。
そうすると、翌年のシーズン途中から4番に定着して現在も活躍しています。
波乗りのトップシードは4番打者の集まりですから、それを張った牧野さんはすばらしいと思います。
波乗りのプロは他のスポーツと違いコーチは存在しませんが、
今までの最高位を越えられる、きっかけになればいいですね。
表彰台で海山君を抱いた写真ライフで見せて下さいね。

Re: タイトルなし

2010-11-22-Mon-22:45
いつも温かく見守っていただき、そして励ましのメッセージをありがとうございます。
7’9”さんのこういった、各スポーツでのちょっとしたエピソードに
いろいろ発見があり、来年に向けてまた新たな気持ちでしこしことがんばっております。
というより、がんばるというとつらいことが多いイメージを多くの方がお持ちになるかもしれませんが
今まで以上に楽しく励んでいます!
楽しみにしていてください!!

> 子供の生まれた数と成長に比例して、茅ケ崎に行く機会がめっきり減ってしまいました。
> さみしい限りです。
> 牧野さんのコメントを読んで思いだした事があります。
> 1軍と2軍を行ったり来たりしていたあるプロ野球選手は、あるコーチとの出会いで打撃の時、軸足の反対側の足を上げて打つのを止め、足を上げないで打つフォームに変えたそうです。
> そうすると、翌年のシーズン途中から4番に定着して現在も活躍しています。
> 波乗りのトップシードは4番打者の集まりですから、それを張った牧野さんはすばらしいと思います。
> 波乗りのプロは他のスポーツと違いコーチは存在しませんが、
> 今までの最高位を越えられる、きっかけになればいいですね。
> 表彰台で海山君を抱いた写真ライフで見せて下さいね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析