Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JPSAロングボード第1戦

2010-03-18-Thu-00:00
昨日昼間に正面で2ラウンド目はいりました。
ブレイクは裏パークに比べると、不規則なブレイクで、とてもタイミングをとるのが難しく
おもしろかったです。
素直なブレイクでないほうが、攻略のしがいがあるので、エンジョイって時間より、練習って感じの時間の時はいいですね。
さて、明日よりJPSAロングボード初戦 スリランカでの大会へ向かいます。
インド洋のインドの南に浮かぶ島国で
昨年長く続いた内戦が終結したことにより国内の情勢が安定したようで、数年ぶりに大会の開催となりました。
スリランカの南西海岸であるヒッカドゥアはリゾート地としても有名な場所で、ホテルも多く立ち並び、どちらかというとヨーロッパの人々の冬場のバケーションのエリアとしても知られる場所です。
赤道よりやや北側に位置するこのエリアは南半球の冬場(つまり北半球の夏場)に発生する強いうねりの影響を大きく受けるエリアですが、強いうねりをうけるこれから北半球での夏場のシーズンはアジア独特のモンスーンの影響が強く、南西海岸はオンショアが続いてしまい、この時期は東海岸のアルガムベイという場所が人気のサーフスポットとなっています。
しかし、北半球での秋から冬へ、そして冬から春への移行期(11月や3月4月)はうねりは大きくなる傾向もあり、風も南西海岸でオフになりやすい時期なので、実は非常にねらい目の時期です。
逆に真冬を迎える12月1月2月は風はあうのですが、サイズが下がってしまう傾向にあります。
ちょうど1週間のウェイブモデルを見ると、滞在期間内にいいうねりが届きそうな感じなので、すばらしいコンディションで大会が開催されることを期待しています。
過去3度訪れていますが、水温はやはり非常に高く、ウェットスーツがいるとは思えません。
滞在中、エアコンのかかっている空港や、バスの中をのぞいて、寒さを感じることが全くありません。
唯一、現地の人が運転する車に乗った時は、何度も死にそうになるくらいあぶない運転なので、さむけがしますが・・・
それほど、ちょっとリスキーな運転です。

波は比較的大会会場の波は短くほれるライトと、ゆるいレフトの両方がAフレーム型にブレイクする、いい波です。
リーフブレイクのややパワーのある波で、スピードと流れと切れのある、そしてダイナミックなサーフィンでヒートに挑みたいと思っています。

それではスリランカエアーで4年ぶりかな・・・

スリランカへ出発しまーす。

COMMENT



頑張ってください!!

2010-03-18-Thu-07:42
いつも拝見させて頂いております。10年前、まだサーフィン始めたばかりの頃牧野プロにスクールを一度して頂いた者です。
サーフィンは一時離れてましたが今は夢中で波を追いかけています。近日中にロングをオーダーしに行くかもしれませんがどうぞよろしくお願いします。
大会頑張って下さいねっ!

psこれからは覗き見ではなくコメ残していきますね!

Re: 頑張ってください!!

2010-03-19-Fri-14:49
こんにちは
ということは、10年サーフィン続けられているのですね、
ありがたい、うれしいお話です。
そしてボードのオーダーも
非常にありがたいです。
大会がんばってきます。


> いつも拝見させて頂いております。10年前、まだサーフィン始めたばかりの頃牧野プロにスクールを一度して頂いた者です。
> サーフィンは一時離れてましたが今は夢中で波を追いかけています。近日中にロングをオーダーしに行くかもしれませんがどうぞよろしくお願いします。
> 大会頑張って下さいねっ!
>
> psこれからは覗き見ではなくコメ残していきますね!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析