Takuzi Makino

プロロングボーダー牧野拓滋のブログです

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月ラスト

2010-03-31-Wed-17:31

昨日火曜日
波は無く、畑にジャガイモ植えましたよ。
海をチェックに行くと
見えずらいかと思いますが
大島の三原山が白く雪化粧しています。
そして
P1010002.jpg
伊豆半島の伊東あたりだと思うのですが
こちらも白く丸く冠雪しています。
地図で見た感じ大室山あたりかな?と見当をつけましたが
さっぱりわかりません・・・

富士山も箱根も真っ白でした

今日昼間に正面で入りましたが
水がとても冷たいです。
湘南で無いような冷たさです。
12度台半ばのようです・・・
後半オンショアで波が上がってきています。
明日もできるかな!
スポンサーサイト

ライオン

2010-03-30-Tue-00:19

真冬に戻ってしまい
湘南波の無い日が続きます暑いスリランカで味わったライオンビールや、いい波での練習の感触をこの寒さで忘れないようにしないと
もう間もなく4月。
ショップの仕事も忙しくなってきます。
レッスンなども増え、賑やかな時期になるのが楽しみですね。
そして自分のトレーニングをもう一度見直し、ブラッシュアップに今まで以上に集中していこうと思います。
なので、先にお伝えしておきますが、まぁ毎年のことですが、夏場にかけてブログの更新頻度はスローになりまーす。

それにしても本当に寒いですね〓!

結果は

2010-03-23-Tue-00:54
本日ラウンド2よりスタート。
最初のラウンドは思い切りやりたいことができました。
スコアは伸びませんでしたが、納得のいくライディングができました。
次のラウンド
自分の約束で、今回このラウンドを勝ち上がらねばならなかったのですが、
ヒート表を見た方はあまりの低いスコアにちょとがっかりさせてしまったと思います。
まったくといいほど、波をキャッチできず
セットは入ったのですが、少ないセットをつかむことができませんでした。
波に乗れなければ、試合にはなりませんね。
前回のスリランカでセットを待ち、乗れなかった記憶が
今回ヒート中に脳裏に浮かびました。

練習中に背中をリーフにヒットし、少しだけカットしてしまいました
消毒して、傷が大丈夫なようであれば
残り2日、試合は終わってしまいましたが、
波のあるこのスリランカで、しっかりトレーニングして帰ります。

今回もたくさんの応援をありがとうございました。


ヒッカドゥア到着しました

2010-03-19-Fri-15:03
アーユーボーワン!
スリランカの言葉でこんにちはです。
かれこれ4度目のスリランカでの大会になると思いますが
やはり飛行機、バスは結構時間が長くちょっと疲れましたが
朝7時半に自宅を出て、飛行機がちょっと遅れ14時過ぎに飛んだのですが
モルヂブ マーレを経由して、コロンボに着いたのがこちらの時間で0時くらい。
日本との時差3時間半です。
そこから荷物を積み込んだりなんだりして、マイクロバスで約2時間半。
こちらの4時くらいにホテルに到着。
実質やはりまるまる24時間移動にかかったことになります。
が、やはり4度目ということもあり、
時間配分が分かっていたので
飛行機・バスともに
よく寝れました。
普段飛行機に乗るとトイレが近いのですが、朝からコーヒー類を飲まないようにして、ぜんぜん数回いったくらいで
スムーズに移動ができました。
まぁ、そんな疲れも、
朝のオフショア頭くらいの形いい波にのれば
一気に忘れてしまいますよね
水温は暖かいし、気温はもう熱々です。
海に入っていても涼しい感覚はなく、ちょっと暑いです。
午前中サーフィンして今ネットカフェに来てみました。
やっぱり11時前にはオンショアが吹いてきてしまいます。
ご飯を食べて、夕方の風が収まる時間にもう一度はいります。

JPSAロングボード第1戦

2010-03-18-Thu-00:00
昨日昼間に正面で2ラウンド目はいりました。
ブレイクは裏パークに比べると、不規則なブレイクで、とてもタイミングをとるのが難しく
おもしろかったです。
素直なブレイクでないほうが、攻略のしがいがあるので、エンジョイって時間より、練習って感じの時間の時はいいですね。
さて、明日よりJPSAロングボード初戦 スリランカでの大会へ向かいます。
インド洋のインドの南に浮かぶ島国で
昨年長く続いた内戦が終結したことにより国内の情勢が安定したようで、数年ぶりに大会の開催となりました。
スリランカの南西海岸であるヒッカドゥアはリゾート地としても有名な場所で、ホテルも多く立ち並び、どちらかというとヨーロッパの人々の冬場のバケーションのエリアとしても知られる場所です。
赤道よりやや北側に位置するこのエリアは南半球の冬場(つまり北半球の夏場)に発生する強いうねりの影響を大きく受けるエリアですが、強いうねりをうけるこれから北半球での夏場のシーズンはアジア独特のモンスーンの影響が強く、南西海岸はオンショアが続いてしまい、この時期は東海岸のアルガムベイという場所が人気のサーフスポットとなっています。
しかし、北半球での秋から冬へ、そして冬から春への移行期(11月や3月4月)はうねりは大きくなる傾向もあり、風も南西海岸でオフになりやすい時期なので、実は非常にねらい目の時期です。
逆に真冬を迎える12月1月2月は風はあうのですが、サイズが下がってしまう傾向にあります。
ちょうど1週間のウェイブモデルを見ると、滞在期間内にいいうねりが届きそうな感じなので、すばらしいコンディションで大会が開催されることを期待しています。
過去3度訪れていますが、水温はやはり非常に高く、ウェットスーツがいるとは思えません。
滞在中、エアコンのかかっている空港や、バスの中をのぞいて、寒さを感じることが全くありません。
唯一、現地の人が運転する車に乗った時は、何度も死にそうになるくらいあぶない運転なので、さむけがしますが・・・
それほど、ちょっとリスキーな運転です。

波は比較的大会会場の波は短くほれるライトと、ゆるいレフトの両方がAフレーム型にブレイクする、いい波です。
リーフブレイクのややパワーのある波で、スピードと流れと切れのある、そしてダイナミックなサーフィンでヒートに挑みたいと思っています。

それではスリランカエアーで4年ぶりかな・・・

スリランカへ出発しまーす。

波よろし

2010-03-17-Wed-09:28
おはようございます。
昨日は強風で、サーフィン休みました。
家族で、江ノ島水族館へ行ってきました。
相模湾大水槽の波にびっくり!
イルカのショーの特大ジャンプ!に興奮!!
僕は深海のダイオウグソクムシを観察。
そんなんでリラックスしました。

今日は朝から裏パークで入ってきました。
波はあつめで腰から腹くらい。
形はレフトの波がロングライドできます。

でも、昨日に比べて、今日は寒いですね!
この寒さももう最後かな・・・・
春はもうすぐそこまで!

茅ヶ崎正面できました

2010-03-15-Mon-16:27

昨日に引き続き
茅ヶ崎正面
午前中できました。
一時
貸切になりました。
茅ヶ崎正面ポイントは
茅ヶ崎駅からまっすぐ南へとのびる南口のメインストリートである
東海岸通り(通称雄三通り)昔の通称(上原謙通り)を海に突き当たったところです。
この通りには茅ヶ崎でも古くからサーフショップの立ち並ぶ通りで
賑やかで、特徴あるお店がたくさんあるところです。
浜須賀エリアで砂塵にまみれて育った私にとっては、このエリアはちょっとハイソな(これもまた死語ですかね!?)
雰囲気のエリアでした。

ここ数年、海岸浸食が顕著で、以前ほどブレイクが少なくなったポイントではありますが
行政の浸食対策や、直近な施策である漁港浚渫土砂のサーフポイントへの投入などで
春の干満差も手伝い、ブレイクしだしています。

今回のブレイクポイントのボトムの砂の質感は、数年前に地形の良かった砂の質感と大きく違いを感じました。
数年前の質感は、どちらかというと、流れの強い河口のような少し粒の粗い砂がやわらかく堆積したサンドバーでした。
そして今回は、より細かく、パークティーバー左脇や、鵠沼ほど細かくないですが、チーパーや、裏パークくらいの砂の粒が堆積していました。
今までの経験でいくと、こうした少し細やかな砂の粒が堆積しているときは、比較的地形のいい期間が続く傾向があります。

ビーチの傾斜がきついのですが、ブレイクする波打ち際の浜の角度は、ややゆるくなった気がします。

今シーズン

期待できそうです!!


やったね!!!!

いい天気でした

2010-03-14-Sun-22:41
波は小さくなりましたが
いい天気で、人もたくさん海に出て、
いよいよ湘南らしい感じの一日でした。
そんなすばらしい一日に
FMヨコハマで番組に登場させていただきました。
やっぱりとても緊張しました。
しゃべる前に、何度も水を飲み、発声練習などしてみましたが

妻が直前に、軽くインタビュー形式で練習などしてくれたので

ちょっと気持ちが楽になりました。


うれしいことに、番組を聞いていてくれたリスナーの中には、幼馴染の同級生もいらっしゃったようで

とてもうれしかったです。

明日は午後からオンショア。

火曜日はサイズアップ。

水曜日はいい感じ!!!

木曜日は成田から飛び立ちます!!!

風やみましたね

2010-03-13-Sat-23:15
夜に入り、風がオフに変わりました。

明日にかけて、サイズは一気に下がってしまいそうです。

今日はオンショア強く、波は上がったのですがジャンク気味で

時間的なタイミングもあわず、海には入りませんでした。

明日は小さそうですが、かろうじてできるでしょうか・・・・

いや、意外と良かったりね!

(午後3時過ぎ) FMヨコハマ WE LOVE 湘南という番組で、電話でお話させていただきます。

ラジオは84.7でよろしくお願いしますね!!!

FMヨコハマは神奈川県内だけでなく、東京、千葉、埼玉など関東エリアでも場所にはよりますが、ばっちり入りますので、チェックしてみてくださいね!

テレビに出てしゃべるより、ラジオの方がなぜか緊張します。

ぜひ緊張した話し声をお聞きのがしなく!

声が裏返らないように頑張ります



今日の一日

2010-03-12-Fri-21:47
kaizanmakino.jpg

朝起きまして
7ヶ月を迎えたよく寝る息子と朝のひと時を過ごし出勤。
ショップスタンバイ、コーヒー片手にメールチェック等本日の予定を確認
倉庫の整理をし
雑誌のカタログ号の広告の確認、チェックの校正を戻し
ベアーサーフボードの価格構成の見直しの資料作成
お客様の注文いただいたサーフテックのsupボードのデッキパッチを貼り付け
オーダーで上がってきたCHIROシェイプのショートボードのチェック。
各種資料の整理
接客、電話の対応、商品の発注などなど
ボード修理の相談
その後お客さんと一緒にパークで波乗り。
昼食後ショップホームページの更新
来客・電話多し
夕方、レインボーフィンの新作を営業にいらしたのでチェック、仕入れ!
クラブ員高校生のサーフボードのリペアーを指導。サンドポリッシャーでサンディングを講習。
新規のお香の営業対応
また、お客様で新しくビジネスを開始されるかたのちょっとしたサポート
そして接客販売。
その後リペアー指導した高校生のイメトレ指導。
夜19時閉店、店じまい。
今日は夕飯は一人なので
近所のラーメン屋
茅ヶ崎亭で、タンタンメンいただきました。
お風呂であったまり、ストレッチ
そして現在ブログアップ中。
そんな良くある自分の日々の中の一日をたまにはつづってみました。
こんな毎日を過ごしていますよ!!

その後、実家で砥石を借りてきたので、お魚用の出刃包丁、小出刃と研ぎあげてみました。
これで今シーズンの釣り上げたお魚も、スパッとさばけそうです。
刃物も、サーフボードもしっかりと磨かないといけませんね!

オンショアでも

2010-03-11-Thu-23:24
100311 033
サイズアップした木曜日。
朝、いまいち完治したはずの腰にちょっとしたくすぶりを感じたため
朝のサーフィンはやめました。
冷えからくる腰の重さを少し感じたのですが、動き出して暖まってきたら
全く問題ありませんでした。
腰周りは、ウェットに着替える前に、ホットジェルを使用し、ウォーミングアップをクイックに行っています。
腰痛の方には、これ本当にオールシーズンお勧めです。
さて、そんなんで海に入ったのは、昼。
オフショアだった午前中の波も
オンショアでよくない感じ満点。

でもでもいい感じに難しいオンショアのコンディションに発奮しました。
コンディションが荒れれば荒れるほど、こう、闘志が燃えてきますね。
100311 040
レフトは長く乗れるけれど、あついブレイク。
100311 061
ライトもなんか波が重なって、しかもブレイク早く、てこずりました。
100311 064
沖のざわざわとした感じは、夏っぽい感じですね。
インサイドは
100311 070
グイーン
100311 072
バーンって感じの

裏パークの昼下がりでした。

スリランカでの初戦へ向けて
自分に厳しい課題、目標を設定して、調整中です。

up and down

2010-03-09-Tue-03:37
金曜日から週末は、波も続き、ロングボードのスクールにはもってこいの感じでした。
あっ、金曜日はサイズがあって、いい波でしたね。
月曜日はというと
どうも東うねりが少し反応するかな、といった感じでしたが
午前中からいまいちでした。
が、昼前後
正面や裏パークが時折のセットでブレイクしだしていました。
でもセットが行ってしまうと、全く波立ちそうな感じがしません。
それでもと思い裏パークへ出動。
誰も入っていませんでしたが
入って待っていると、
来ました!
こしはらサイズ。

とてもいい波でロングボードには最適で、ノーズライドが長く決まる波質でした。

後から入ってきた人と2人

楽しく波に乗り続け

調子も上がってきたところ

1時間経つか経たないかくらいで

急に波が来なくなりました。

平塚の波浪計のデータでも

昼くらいに、短い時間のサイズアップが見られました。

幻のような波に

何本か乗れたのでとても満足でしたよ!

クリエイチャー オブ レジャーズ

2010-03-04-Thu-00:29
8c03b9ddd59e8ecef549be7833bfa9d6.jpg

リーシュコード

トラクションパッド(デッキパッチ)

ボードケース

キャリア類


上記用具をスポンサーしていただいてるブランド

3621398fc7eac7ed6d195a4148bca52b.jpg

クリエイチャーの2010年のニューモデルが
ショップに並び始めています。

正式なブランド名称は

クリエイチャーズ オブ レジャー
といって

日本語では
レジャー(楽しみ)を創造するもの、とか人達、とか言う意味でしょうか。

このクリエイチャーのギアは非常に優れた開発力
そして製品化の技術力を持ったブランドです。
また、日本国内での販売代理店である㈱マニューバーライン社も
クリエイチャーの世界的に活躍する契約ライダー達のネームバリューを利用した販売力ということだけでなく
国内での僕らテストライダーからのレスポンスや、ショップでの販売後におけるユーザー様からの細かな意見、リクエストを本国オーストラリアの本社へ伝達してくれて
日本国内でのユーザーを満足させてくれる製品作りに役立てています。

世界的に有名であるギアブランドは

実は使用していただいているユーザー皆様からの意見を元に改良がされていて

そうした地道な活動が世界NO.1ブランドの地位を支えているということです。

そんな信頼の置けるギアを提供しているクリエイチャーのブランドに関して

マニューバーラインのホームページに紹介されていた、

クリエイチャーのブランドヒストリーのトピックがありますので

続きを読む

に掲載させていただきました!!

読んでみてくださいな

天気の移り変わりの早いこと

2010-03-03-Wed-22:59
100205 008
ここのところ、暖かくなり、ずいぶんと朝起きるのも楽になりました。
でも
雨の降る日も多くなった気がします。
2月は全体的に、雪が降る日が多かったりとで、降雨、降雪の日が多かったのは事実ですが
ここのところころころ天気は変わります。
これは春になった証拠でしょうね。
その代わり、そんなころころの天気は波を運んできます。
昨日上がった波も、今日はダウン。明日はフラット、でも明後日はアップ、そしてその次はキープ、そしてダウン、フラット・・・とそんな感じで繰り返していきますね。
ちょうど1週間のリズムがなんとなく決まりやすいのがこの季節の特徴。
週末波が上がると、数週間、同じリズムで上がりやすくなります。
三寒四温のリズムですね。

明日は西から低気圧の接近で、北東よりの波
明後日はその影響で南西よりの波というより、風?
そんな繰り返しですね。。

3月スタート

2010-03-02-Tue-00:11
昨夜相模湾では津波の警報が、注意報へと変わり、今日の午前中に注意報も解除されました。
天気もよく、注意報解除後、潮も引いてきて日中は各ポイントでもも腰前後の波でできました。
チサンの小屋前の3号水路のやや右よりで昼間に入りました。
水も温かく感じられ、オンショアがやや吹き始めている割には、面もそれほど悪くなく、まずまず練習になりました。

昨日の津波での人的な被害が無かったことは、とても幸いなことでしたね。

各地の検潮所のデータを見ると、やはり午後から潮差が大きく出始め、夜まで続き、小さく小さくはなったものの、
グラフを見る限りまだ海面は動いているようですね。

そして警報が発表され各自治体、消防、警察が海岸から避難を呼びかけたにも関わらず、なかなか海から上がってこない、または無視して入っていた方も一部見受けられ、残念なことにサーファーの評価を落とす結果となりました。
一部の方(どうも想像より多かったよ・・・)の防災に無関心で身勝手な行動により、避難活動の足を引っ張ってしまったことは本当にいけないことだと感じました。
とくに、サーファーは海に入り、風、波、地形といった自然の楽しさを肌で感じている人種でいて、もちろん自然のサイクルだとか危険を熟知している人種でもあるはずです。
海岸侵食の問題なにかにおいては、積極的にそういった知識をアピールしている傍ら、自然災害に対しては全く無関心の人も多いのかと思いました。
それはきっと、津波などに対する知識が不足しているからなのだと思いました。(もちろん人間性の問題もありますが)

その昔、パークではティーバー脇に台風などでカレントが出ると流され、死者も数多く出てしまうという事故がありました。その教訓を受け、ショップではスクールなどの際やビギナーには、カレントについて、説明することをかかしません。波情報などでも最近はカレントについての危険性を告知し、事前に海へ入ることを注意するなど、さまざまな活動を行うことで(いわゆる啓蒙活動ですね)重大事故を減らしてきたということがあります。

こういった津波警報時に波乗りしてしまう人がいるということは、このことと同じように、スクールなどで繰り返し告知し、教えていかなければならないことだと、改めて思いました。
そういった人を非難するだけでは状況は決してかわりませんよね。

それはプロサーファーとして、またサーフショップで多くの人に接する機会のある、自分なんかにも責任があり、今後積極的に取り組んでいかなければ課題であると思います。

ぜひこの機会に津波のメカニズム、その災害の恐ろしさを、まずは調べてみましょう。
簡単な防災対策ガイドのページがありましたので
リンクを貼っておきます
http://bousai.apk7.com/050/index.html

最後に、震源である被災地チリでは多くの被害があり、たくさんの人が苦しんでいるということも忘れずに頭に入れておきましょう。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析